【川越市場】年末の大開放市レポ!毎週土曜日の一般開放は海鮮や肉が安い!

2020年1月15日

川越市の「川越市場」(正式名称:川越総合地方卸売市場)は、川越周辺の台所と言える市場。日本各地から新鮮な魚介類や精肉が集まり、土曜日の一般開放日となると大盛況です。

そんな川越市場で、年に1度の年末大開放市が行われるということで、家族3人で行ってきました!川越市場のオープン時間などの基本情報をはじめ、気になる大開放市の様子をレポートしちゃいます☆川越市場は川越駅から車で20分ほどのところにあります。

ぬの彦
ぬの彦
バスも出ていますが、車のほうが便利ですね!

川越市場の基本情報

住所〒350-1168 埼玉県川越市大字大袋650
営業時間一般開放は毎週土曜日の9時~12時頃のみ
駐車場あり(1200台・無料)
最寄駅西武新宿線「南大塚駅」からバス17分(川越シャトル23系統
南大塚駅北口行「卸売市場」で下車)※バスは本数がかなり少ないので注意!
電話番号049-240-2246

川越市場のオープン時間について

川越市場さんの営業時間は、朝9時オープン~お昼12時頃まで。普段は一般客は入ることができませんが、毎週土曜日のみ一般開放されています。ただし、一部のお店や別棟にある飲食店は市場休以外も営業(一般開放)されていますので、ここでご紹介しておきますね。

食堂 花いち
定休日:水曜日
営業時間:7時~14時、17時~20時(日曜:10時~14時、17時~20時)
TEL:0492402217

かき小屋
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜)
営業時間:11時~14時・17時~20時(火曜日~金曜日)
土曜日10時~14時、17時~20時
日曜日10時~18時
TEL:0120079960

ラーメン 幸先
定休日:水曜日
営業時間:11時~14時(土曜:9時~14時)

コンビニ ヤマザキショップ
定休日:日曜日、祝日
営業時間:2時~15時、(水曜:6時~15時)
TEL:0492478303

川越市場のラーメン屋『幸先』

ラーメン幸先

引用:幸先

ラーメン幸先は、以前はときがわ町で「ラーメン和」としてのれんを掲げ、店名を新たに川越市場に移転したそうです。

市場の一角にひっそりと店を構えている幸先ですが、毎年発行されている雑誌『埼玉のうまいラーメン』では、2019年まで5年連続で選出されている名店!幸先のラーメンの人気のヒミツは、鶏+豚と魚介系をミックスしたダブルスープ、そして食べごたえある肉厚チャーチュー。

濃い味が苦手な人向けに作られた「あっさりラーメン(700円+税)」も人気のラーメンのひとつなんだそうです(^^)こちらのラーメン幸先目当てに、わざわざ川越市場を訪れる方も少なくありません。

今回は店内が満席で断念しましたが、次回はぜひラーメン幸先の味を紹介したいと思います!!
ぬの子
ぬの子

年末の大開放市!川越市場に行ってみた【動画あり】

川越市場の大開放市

12月29日の日曜日、川越市場にて、年末大開放市を開催しているということで行ってきました!川越市場は、毎週土曜日、普段は関係者以外立ち入ることのできない卸売市場を、9時~12時のみ市場を開放し、「鮮度いちばん!お客様感謝市」を開催しています。川越市場の盛り上がっている市場の様子をお楽しみください。

川越市場の年末大開放市 様子

市場には9時頃到着し、駐車場は8割程埋まっており、市場内に入るとかなりの人だかりでした。

鮮魚コーナー

市場の列

お店によっては長蛇の列ができています。因みにこちらの行列は・・・

市場での買い物

マグロの購入のための列でした。新鮮なマグロの赤み、中トロなど1サク1,000円という破格の金額で売っていました。

川越市場の様子

全てが新鮮でスーパーにはあまり見かけない大きさの鮮魚が沢山並んでいます。

魚をさばく

市場ならではの鮮魚のさばく様子も見ることもできます。

魚をさばく

普段目の前でみることのできない光景も市場ならですね。

そしてここからは、マグロ、ウニ、カニ、鯛などスーパーでは見られないスケールと新鮮な海の幸を一気にご紹介します。

マグロ

こちらはマグロ。こんな大きさで売られているのは市場ならではの光景!

真ダコ

食べなくても分かるプリプリした真ダコもかなり大きいです。

広島かき

新鮮な広島かき。ギッシリ詰まって2,000円前後はお得。

ウニ

鮮やかな色の生ウニ。形も色もとてもキレイですね。美味しそう。

タラバガニ

タラバガニ。写真では伝わりにくいですが、一つ一つがとても大きいです。

いくら醤油漬けいくら。こちらも新鮮さが分かる色合いです。きんめ

金目鯛が丸ごと1尾が売られています。

天然ぶり

天然ぶりも、こんな姿で見るのも水族館と市場くらいですね。

活あわび

もちろん魚だけじゃなく、貝類も生きたまま売っています。こちらは活あわび!

精肉コーナー

続いては精肉コーナーへ移動しました。

精肉コーナー

精肉コーナーでは新鮮な牛肉や豚肉が勢ぞろいしていました。

試食コーナー

試食コーナーもあり、新鮮なお肉の味が味わうことができます。

和牛リブロース

和牛モモスライス

和牛リブロース、和牛モモスライス。間違いなく美味しいお肉!

上州牛

こちら上州牛ですが、なかなかこんな肉の塊で売っている光景は市場ならではですね。

精肉売り場

時間帯によってはタイムセールもしていますので、営業時間の早めに来ることをおすすめします。

ウィンナー売り場

ローストハム

ソーセージやローストハム等も大胆に置かれています。

その他、乾物系や飲食も多数

乾物

鏡餅

その他、野菜はもちろん、乾物系食品や飲食、お菓子、そして年末に行ったこともあり鏡餅等もありました。

市場、鮮魚のイメージありますが、沢山の新鮮な食品が多数ありました。年末の川越市場はもちろんですが、毎週土曜日の一般開放日はおすすめです。

おまけ

川越市場休憩スペース

川越市場内には喫煙スペースや休憩スペースがあちらこちらで確保されています。

記念写真

また川越市場に来た記念にこんな写真も撮ることができます!

川越市場へのアクセス

住所〒350-1168 埼玉県川越市大字大袋650
営業時間一般開放は毎週土曜日の9時~12時頃のみ
駐車場あり(1200台・無料)
最寄駅西武新宿線「南大塚駅」からバス17分(川越シャトル23系統
南大塚駅北口行「卸売市場」で下車)※バスは本数がかなり少ないので注意!
電話番号049-240-2246

川越市場さんの良いところ・悪いところ

川越市場さんの良いところ●市場ならではの、巨大なマグロやカニやお肉は見ているだけで楽しい
●新鮮な素材がお得に買える。家族で集まる日の食材にピッタリ
●マグロ解体ショーなどを行う「川越市場まつり」やスタンプ抽選会などイベント豊富で何度行っても楽しめる
●市場はもちろん、市場内の飲食店やスーパー、バーベキューも楽しめる
川越市場さんの気になるところ●場所によってはトイレの個室が少なく、並んで待つこともある
●一般開放日の土曜は駐車場が混雑。屋根がないので雨天は傘必須。
●旬の魚介や人気商品は早い者勝ち。売り切れることもある

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)良かったら他のページも見てみてくださいね。