恩寵【さいたま市北区/日進】隠れ家風・お蕎麦屋さんレポ!雰囲気も味も抜群

さいたま市北区日進町の住宅街の中にある、手打ちのお蕎麦屋さん「恩寵」に行ってきました!

元々は布ドリップ珈琲 quench(クエンチ)という喫茶店だったため、看板には『手打ちそば&珈琲』と書かれています。お蕎麦や珈琲の美味しさもさることながら、とても住宅街とは思えない非日常の雰囲気を味わえる「恩寵」をご紹介します。

蕎麦茶寮 恩寵(おんちょう)の基本情報

住所〒331-0048 埼玉県さいたま市北区日進町2-1548
定休日火曜日
駐車場あり(5台)
最寄駅JR埼京線 日進駅から徒歩6分
営業時間11:00~21:00
※蕎麦が無くなり次第、営業終了
支払い方法カード不可
予約可否ご宴会・会議等、予約受付可能(30名まで)
電話番号080-4332-1548

蕎麦茶寮 恩寵について

豊かな自然の中で、手打ち蕎麦と美味しいコーヒーが楽しめる恩寵。季節ごとに料理のメニューも変わり、一年を通して変化する自然の雰囲気と料理が同時に楽しめます。

ぬの彦
ぬの彦
店内はお蕎麦屋さんというよりカフェのような造りになっています!開放感のある高い天井、あたたかな薪ストーブ、大きな窓から見える緑・・・とても住宅街とは思えない気分が味わえます。

 

座席はカウンターをはじめ、テラス席、広めの個室もあり大人数でも安心です。

人気の「とろろ蕎麦(1100円)」や「天ぷら蕎麦(1800円)」。「そばがき(800円)」や「揚げそばがき(900円)」、そして「珈琲(420円)」等がおすすめです。

まさに隠れ家!ランチに恩寵へお蕎麦を食べに来た♪

前にも一度来たことのある恩寵さん。久しぶりにあの美味しいお蕎麦を食べたくなってお邪魔しました。立地はメイン通り沿いではないため、知る人ぞ知る隠れ家的なお店なのかも。

ただ、駅からのアクセスは悪くありません。日進駅から徒歩5,6分の所にあります。車も道路沿いに5台程止められる駐車場スペースがあります。

お店の入り口は階段を上がった先にあります。直進すると遊歩道になっており、奥にはログハウスのような建物があります。(このログハウスは、周辺の木々を整備するための小屋なのかも?)

入口には薪が積んであります!既に埼玉ではあまり見かけない光景。

店内に入ると、外観からは想像できないほど開放的な空間に驚かされます><

お蕎麦屋さんというより、まるで軽井沢あたりのお洒落な喫茶店のような雰囲気。

テラス席もあり、天気のいい日にはとても気持ちよさそうです。こちらの席はたばこが吸えるのか、灰皿が置いてあります。

おしゃれな薪ストーブ発見!!外にあった薪はこのためでしょうか。
この日はまだついていませんでしたが、恩寵さんのfacebookにて動画がありました。

引用:恩寵

薪ストーブがついているとさらに雰囲気がよくなりますね!

入口を入って左の別室には、12~14人程度座れる個室があります。

カウンターも4席ほどありました。

席に着き、今日はもり蕎麦と天ぷら。温かいかけ蕎麦を注文しました。

お蕎麦は細めで噛み応えもあり、香りも良い!つけ汁は少し甘味のある優しい感じで喉越し食感もとても良いです。ほんと美味しいお蕎麦を食べてるなぁと味わいながら美味しくいただきました!

また、そば茶も香りがよくて美味しい!

天ぷらはエビ、人参、カボチャ、さつまいも等種類も豊富で、柔らかふわふわ。それぞれの食感や味が楽しめて天ぷらもいうことなし。

↑恩寵のメニューです。この日は年末にお邪魔したので、年越しそばコースがありました。時期によってメニューも変更になる可能性があるため参考程度に。

そしてこちらは・・・なんとトイレです!外にあるので冬は少し寒いですが、トイレの中もおしゃれで、個人的にはちょっと落ち着かない雰囲気です^^笑

そばかりんとう(500円)、そば茶(300円)が売っていたので、お土産にそば茶を購入させていただきました!

蕎麦茶寮 恩寵(おんちょう)へのアクセス

住所〒331-0048 埼玉県さいたま市北区日進町2-1548
定休日火曜日
駐車場あり(5台)
最寄駅JR埼京線 日進駅から徒歩6分
営業時間11:00~21:00
※蕎麦が無くなり次第、営業終了
支払い方法カード不可
予約可否ご宴会・会議等、予約受付可能(30名まで)
電話番号080-4332-1548

蕎麦茶寮 恩寵(おんちょう)の良いところ・悪いところ

恩寵 さんの良いところ●とにかく店内の雰囲気が良く落ちつく
●大事なイベント時に活用できる
恩寵 さんの気になるところ●予約・貸し切りの場合は入れない時がある
●トイレが男女兼用。外にあるので冬は少し寒い

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)良かったら他のページも見てみてくださいね。